低身長女子の私は「ビュルデサボン」のワイドパンツが一番のお気に入り

2018 10 10 22h16 16 - 低身長女子の私は「ビュルデサボン」のワイドパンツが一番のお気に入り

私は身長155cmの29歳のOLです。体重が50㎏半ばです。全体的にぽっちゃりとしているのですが特に腕や足の付け根(太もも、二の腕)に脂肪がついている感じがします。

ワイドパンツは最初は太ももが協調されるのと、背が高い人が着るイメージだったので背が低い私には似合わないと思っていたのですが、社会人になってシンプルな服を好むようになってから「もしかして背が低くても似合うのでは?」と思うようになりました。

一番気に入っているのばビュルデサボンのワイドパンツです。シンプルの中にも可愛らしいデザインが織り交ぜられており、大人の女性が着ていてもおかしくないのでとても気に入っています。

私が持っているのは濃いブラウンの薄手のパンツですが、かなりだぼっとした形をしています。背が低いので裾は長かったのですが別の所で自分の背に合わせてカットしてもらいました。

2WAYタイプで、普通のワイドパンツとしても着用することができますし、サスペンダーがついているのでまた違った雰囲気でコーデすることもできます。サスペンダーは背が低くてもワイドパンツを着こなせるアイテムの一つだと思います。こちらがあることによって足だけにボリュームが出るのではなく、上半身にも目線が行くので全体的にバランスがよく見えます。

 

低身長女子の私が、オフィスカジュアルに活躍しているのが「無印良品」のワイドパンツ

2018 10 10 22h19 01 300x200 - 低身長女子の私は「ビュルデサボン」のワイドパンツが一番のお気に入り

ビュルデサボンは価格的にはパンツですと1万円~2万円ほどですので仕事着というよりは遊びに行く時のためのお洋服として活用しています。

仕事に行く際にも実はワイドパンツは便利で、特にシンプルなワイドパンツにブラウスを合わせれば打ち合わせなどがあってもばっちりです。仕事着用として活用しているのが無印良品のワイドパンツです。

シンプルな服と言えば真っ先に私はここに見に行くというくらいシンプルな服に定評があります。また国内ブランドですので日本人の体型にとても合っているんです。なので足が長すぎたり、自分の足の形にまったくあっていなかったり、ということがありません。

ブラック、ベージュ、カーキの3色展開だったのですが私はブラックとカーキを持っています。ブラックですとものによっては洗濯する内に色あせてしまうものもありますが無印のズボンは割と色をキープしてくれます。

 

低身長の私がワイドパンツを選ぶ時は、ゆとりがあってハイウエストのものを選ぶようにしています

 

私がワイドパンツを選ぶ際にはなるべくぴたっとしたものではなく、全体的にゆとりがあるサイズを選ぶようにしています。太ももに合わせて選ぶと背が低い私はどうしても裾が長くなってしまうのですが、だぼっとまくるよりはしっかり自分の背に合わせて裾上げしてもらった方が綺麗に見えます。

またローライズではなく、なるべくハイウエストを選ぶようにしています。
色ですがベージュや、白は可愛いのですがやはり避けます。黒、濃いめのブラウンが綺麗に見えると思います。

一番こだわっているのは生地です。今ジャージのような生地が流行っていますが、こちらは背が低い人が着ると体操着になってしまいます。冬でしたらコーデユロイ、夏ならデニム生地が間違いないです。


20180427164136 300x250 - 低身長女子の私は「ビュルデサボン」のワイドパンツが一番のお気に入り

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

低身長女子におすすめ通販サイト

可愛い秋服がいっぱい♪